講義DVDで繰り返し学習をして、自信がつきました

ITパスポートの試験対策を管理人も通信講座(フォーサイト)を利用して行いました。
通信講座を使った理由は、再三お話しした通りです。
単に試験に合格するだけではなく、ITパスポートの知識を職場で使える知識に高めたかったのです。そのためにはやはり、授業を聞きながら、先生に教わる勉強方法を取り入れるべきだと思いました。
でもやっぱり、学校へ通うのはちょっと大袈裟かなと。毎回学校まで通う通学時間も、仕事が忙しい私にはちょっともったいない気がしていました。

いくつか調べた通信講座のなかでフォーサイトを選んだ理由は、第一に受講料が安かったことです。テキストや問題集のほかに講義DVDが8枚もついていて受講料は1万円ちょっとでした。市販の参考書をあれこれ買い込んで自分で悪戦苦闘しなければいけない独学と、フォーサイトなら必要なお金はそれほどかわりません。購入して勉強してみると、独学で勉強するのが馬鹿らしくなるはずです。

●集中力が持続しやすい迫力ある画像

フォーサイトのテキストは4色フルカラーで制作されています。講義DVDはもちろん自宅学習専用にハイビジョンで撮影されています。管理人は講義DVDを使って勉強するのはこれが初めてのことでしたが、大教室で先生の話を聞く授業よりも、ずっと親近感があるというのが第一印象でした。迫力ある画像で、先生の顔やデジタルの板書がカメラアングルよく切り替わるので、授業を受けていても単調な気分になることがありません。そのぶん集中力が持続して、授業を続けて聞くことができました。一度の説明で理解出来ないところは何度もDVDを聞けて便利でした。その効果についてはすでにお話しした通りです。

勉強の順序としては、Step1からDVDをみたりテキストを読んだりする→確実に内容を理解したら→教科書の問題→合格問題集の順で解いていきました。問題がやさしいレベルからだんだんと難しい問題へとステップアップするよう教材がつくられていたことも、助かりました。

ITパスポートの学習法については何度も同じことを言いたいですが、いちばん大切なのは基礎を固めることです。概念的な用語について言葉を覚えるだけで終わらせないこと、それはITのなかのどこでどのように機能しているかを、イメージとしてしっかり自分のモノにしてしまうことです。

「講師に教わる」「基礎から徐々にステップアップ」そして「繰り返し学習」
フォーサイトの教材にはこれらの条件がすべて網羅されています。
安い受講料で深く学べたことに感謝しています。

<お薦めのITパスポート講座>

第1位 フォーサイト
業界初の通信講座専用ハイビジョンスタジオで収録した、迫力あるDVD講義が魅力です。基本テキストも4色フルカラーで見やすく作られており、むずかしいITの用語も楽しく覚えられます。
フォーサイトの詳しい情報はこちら→ http://fp-tsusin.com/

第2位 ユーキャン
CMでもでもおなじみの生涯学習の通信講座です。イラストや図表を多用した教材には、わかりやすく学べる工夫が満載されています。
ユーキャンの詳しい情報はこちら→ http://www.u-can.co.jp/

第3位 TAC
基礎力の徹底指導に定評ある専門学校です。「通学」でITパスポートを目指す方への一押し校です。
TACの詳しい情報はこちら→ http://www.tac-school.co.jp/